勝どきで禁煙外来を受けられるクリニックをお探しの方へ

03-3534-9002
  • 休診日
  • 祝日休診
診療時間 平日 9:00~12:30/14:00~18:00
土日 9:00~12:30

※連休以外の日曜日は午前診療

禁煙外来

禁煙外来とは

当院では、健康保険で禁煙外来が受けられます。タバコは、様々な病気の原因となったり、症状を悪化させたりします。タバコを吸う人と吸わない人では、その平均寿命は10年違うと言われています。また、一緒に暮らす家族への影響も計り知れません。

過去に何度も禁煙を失敗している方こそ、ぜひ禁煙外来にお越しいただければと考えております。喫煙者の70%がニコチン依存症だと言われています。ニコチン依存症は病気の一種です。病気だからこそ、ご自身の意志だけでは治すことが難しいのです。

あなたと、あなたの大切な人のために、ぜひ禁煙外来へお越しください。

健康保険による禁煙治療の対象者

  • ニコチン依存症を診断するテストで5点以上
  • 35歳以上の方の場合、1日の平均本数×これまでの喫煙年数が200以上であること
  • すぐにに禁煙を始めたいと思っている
  • 禁煙治療を受けることに文書で同意している
  • 前回の治療の初回治療日から1年経過していること

過去に禁煙治療を受けた方は、上記要件を満たしていないと自由診療になります。逆に言えば、禁煙治療に失敗してしまった方も、1年後にお越しいただければ、再び治療を行うことができます。過去の失敗は、次の成功体験につながります。ぜひ遠慮せずにご相談ください。

禁煙治療スケジュール

  • 初回診察

    2週間後

  • 2回目診察

    2週間後

  • 3回目診察

    4週間後

  • 4回目診察

    4週間後

  • 最終診察

初回の診察から12週間で完了します。

禁煙中によくある質問

タバコが吸いたくてイライラします。
ほとんどの方がタバコが吸いたくてイライラしたり、仕事などに集中できなくなります。このような時は、深呼吸・水や氷を口にする・糖分が少ないガムなどを噛むなど、タバコの代わりとなる行動で数分間乗り切りましょう。タバコが吸いたくなる衝動は、3~5分と言われています。この時間を乗り切れば、衝動は収まります。
飲み会の席でどうしても吸いたくなってしまいます……
お酒が入ったり、周囲の人が吸っているとつい「1本だけ」となりがちです。禁煙が落ち着くまでは、しばらく外で飲酒されない方が良いかと思います。どうしてもという場合は、周囲の人に禁煙宣言をしておき吸いそうになったら止めてもらう、タバコを吸う人から離れた席に座るなどで、タバコの誘惑から身を守りましょう。
禁煙して太ったような気がするのですが……
禁煙と体重増加の直接的な因果関係はありません。ただ、味覚や胃腸の調子が改善され普段よりも食べる量が増える、口寂しい時にガムを食べる回数が増えるなどで太ってしまう方が多いようです。ガムはなるべくノンシュガーのものを食べるなどすると良いでしょう。ダイエットをすると、今度は禁煙が続かなくなってしまうので、禁煙に自信がついてから改めて減量することをお勧めします。
ページの先頭へ